読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、学生でして。

都内で学生やっております。地元愛はなかなか強めです。

地方出身者が戸惑う都会の電車事情とは?

コラム

 

快速電車、連絡、通過待ち。都会にお住いの皆様には聞き馴染みがあるこの言葉、あなたに馴染みはあるでしょうか?

私自身、地方出身者ということもあり上記の言葉たちは上京したての頃はハテナでいっぱいでございました。

そう、都会の電車は地方出身者がぶつかる初めての壁といっても過言ではないのです‼︎

そこで今回は地方出身者が戸惑いがちな都会の電車事情を見ていきましょう!

私自身が経験したエピソードをふまえていきますので、ご了承ください!

  

 

 

1.混雑

 都会の朝といえば電車の混雑ですよね!

 本数が多いのにもかかわらず通勤・通学ラッシュや帰宅ラッシュにはどの電車も大変混雑します。これも電車慣れしていない地方出身者はただただ驚くばかりです。

ホームにあふれんばかりの人、人、人。

学生時代に体育でやった集団行動は、整列乗車をするために練習していたのかというくらい、ぴしっと並ぶ人々にこれまた感心してしまいました。

地元にも整列乗車文化はあるが、そもそもひとがいない。

 

そして、ドアが開くと同時に始まる席・ポジション取りサバイバル…。あの瞬間、乗客たちの目つきは一瞬で変わり、狙った獲物(席)を逃さない。その時の乗客たちは、フ◯ーザ様もビックリな戦闘力に違いありません。新入りハンターの地方出身者も徐々に成長し立派なハンターになっていくのです。

 

 

 

2.急行?快速?特別快速???

 私が上京して、最も戸惑ったのは各鉄道会社が運航している急行電車や快速電車といったもの。地元では乗った電車は基本的に各駅に止まるのです。

ですから、このシステムを知った時に地方出身者は

「急行?準急?快速??なんぞや??」

と駅のホームでハテナだらけになります。

(そもそもどの電車が一番速いのかもわからない。)

 

初めて乗る路線で

「まってww目的の駅通り過ぎたんだけどww」なんてことが本当によく起こります。

 

私が上京したての頃は

「どの電車がどこの駅に止まるのか、わかりやすい表が欲しいし、もっと増えてくれたらいいのに…!」なーんて思っておりました。

鉄道各社の関係者様、ご検討お願いします(笑)

 

ひとつ面倒だと思ったのが、通過待ちです。

通過待ちとは先発の電車が後発の電車に抜かれるときにおこる現象で、片道2本線路がある駅で行われます。

私が住んでいるのが各駅停車の電車しか止まらない駅なので、ほぼ毎回通過待ちがあります。その時間が面倒だなあと思ってしまいます。

仕方がないことですけどね(-"-)

 

 

 

3.改札多くない?

都会の大きな駅には多数の改札口が存在します。

1日の平均乗降者数が世界一多い新宿駅には、大量の改札口が存在します。それに加え私鉄の改札や乗り換え専用改札やら、とりあえず改札がたっくさんあるのです。

田舎ですと改札は基本的1、2個ですから改札がたくさんあるとプチパニックです。

上京して1年半経ちますが、まだ迷います。

 

〇〇駅の〇〇改札出たところに集合ね!と待ち合わせ場所を決めても、上京したての地方出身者はとりあえず電車から降りて1番近い改札から出てしまい、

「ココはどこ?」

となる状況に陥ります。

 

私自身、同じく上京組の友達と渋谷駅のハチ公前に待ち合わせをした際、(ハチ公前は都会っぽいから)

みんなして出てきた改札が異なったために1時間以上出会えなかった経験があります。(笑)

 

ですから、待ち合わせ場所に行くためにはどこの改札が近いのか事前に調査することをオススメします。

上京組は、改札は1つしかないという固定概念は捨てましょう。

 

 

 

いかがでしたか?

故郷から出てきた地方出身者の苦悩がお分かりいただけたでしょうか?方向音痴の方もひょっとしたら当てはまることがあったのでは?

4月頃駅でキョロキョロしていたり、困っている子がいたらぜひ、みなさん優しく対応お願いいたします‼︎

 

長くなりましたが、本日はこのへんで!

読んでいただきありがとうございます!