読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、学生でして。

都内で学生やっております。地元愛はなかなか強めです。

京都3日め

 

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

3日め

 

八木家→壬生寺→二条城→金閣寺祇園白川


*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

 

京都二泊三日の旅を終え昨日帰ってまいりました!最後に3日め書いていきます。

 

 

 

3日め最初に目指すはこの度最大の目的である、八木家です‼︎

市バスの《壬生道》で下車して、そこから少し歩きます。

 

なに、八木家って?とまぁ、多くの人が思うでしょう。

八木家は新撰組の屯所となったおうちです。

新撰組の屯所だった当時の様子を残す、新撰組ファンの聖地なのです‼︎

f:id:ibu121k:20160917174211j:image

 

お家の中を見学することができます。

私が訪れた9月16日はたまたま芹沢鴨の法要が行われる日でした。

実際の命日は9月18日なのですが、その日が日曜日なので9月16日に法要が行われるとのこと。

 

知っていて訪れたわけではなかったので、

「めちゃくちゃ運良くない…⁇」とアホみたいにテンションが上がりました。

 

そんな特別な日だったために、普段とは違う様子が見学できました!

芹沢鴨の暗殺については長くなるので、気になる方はぜひ調べてみてください。

 

中は写真撮影禁止なので、写真はありません。

 

当時の刀傷や、当時と同じ配置に当時の机があったりして、ここで新撰組が生活していたことが実感できました。

 

また、ガイドさんのありがたい〜いお話が聞けてお茶とお菓子がいただけて1000円です。

 

これは安い、、、本当に安い、、、!

 

八木家の建物は一回も建て替えをしていないそうですが、新築かと思うほど綺麗でした。

 

綺麗に使うと違うんですね…‼︎掃除がんばろ…

 

 

次に訪れたのは八木家の数軒先にある壬生寺です。

f:id:ibu121k:20160917175506j:image

新撰組がよくここで練習をしていたとかしないとか…

 

いや〜、アツイ。激アツすぎる。 

 

 

 

さて、壬生をあとにして二条城に向かいます。

 

装飾がすげーー!

金のかけ方はんぱねーー!

f:id:ibu121k:20160917180227j:image

 

f:id:ibu121k:20160917175802j:image

 

二の丸御殿の中を見学できます!

 

さすが、将軍が泊まっていただけあって豪華。

装飾の柄が1つ1つ違っています。手間がかかっています。自分とちょうど同じ20歳の絵師が屏風に描いた絵が美しすぎて、感動しました。

 

大政奉還に関連する部屋は教科書でみたことあるー!って感じでした!

伝わりませんね、語彙力!

 

 

二条城をあとにして金閣寺に向かいます。

《二条城》のバス停から12系統のバスに乗り《金閣寺前》で下車します。

 

f:id:ibu121k:20160917180858j:image

 

やっぱり金だ。

修学旅行で一度来たことがありますが、何度見ても美しいです。

f:id:ibu121k:20160917181000j:image

 

水に光が反射して金閣の屋根下がゆらゆらしていてこれまた美しい。

 

 

 

 

京都旅最後の目的地は

f:id:ibu121k:20160917181245j:image

 

祇園白川です!

2日めに祇園建仁寺方面に行きましたが、どうやらこちらの祇園白川は有名だったようで、最後に行きました!

f:id:ibu121k:20160917181430j:image

f:id:ibu121k:20160917181451j:imagef:id:ibu121k:20160917181502j:image

 

本当に素敵な街並みです。

ため息がでそうです。

永住したい…。

 

 

最後に京都らしい町並みを見ることができてよかったです。

 

 

 

これで二泊三日の京都旅は終了です。

今回は歴史、特に幕末ををメインに巡ってまいりました。京都初めての母にとってはコアな旅になったようですが、楽しんでいたようでよかったです。

まだ見ていない寺社や嵐山にも行ってみたいです!また桜や紅葉の時期にも行きたいです!

 

とにかく京都は素晴らしかった。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!本日はこの辺で。